企業案内

「さくら精機」はいつも新しい何かを考える頭脳の宝庫

ばねはかり(ニュートン、グラム併記タイプ)

お山の大将になろうじゃないか。

平成25年10月21日より代表取締役社長に就任いたしました、村本一平です。

我々さくら精機は 「小さな業界や市場でもいい。きわめて特殊な技術分野でも構わないから、とにかくそのトップに立ちたい。」 との信念で設立以来この経営ポリシーを頑なに守り、様々な事業分野に進出してきました。

弊社は企画から完成品までのすべてを請け負うことのできる会社です。
しかし、お客様の依頼どおりの製品はつくりません。なぜならそれではお客様にとっての本当の満足につながらないと考えるからです。
依頼の受けたものをそのままつくっていてはお客様にとって当たり前としか思ってもらえないからです。

弊社製品は必ずさくら精機らしさや依頼品のその先を創造しお客様への驚きを提供することを第一に考えております。お客様の驚きが弊社にとって一番の財産です。

設立以来様々な業界・多岐にわたる製品づくり・新たな技術分野にチャレンジしてまいりました。これらの蓄積されたアイデア・技術をすべてのお客様の製品のためにフルに活用し驚きのある製品を提供できる会社であり続けます。
当社に関わっていただいたすべての方々に満足以上を提供し続けることをお約束いたします。

 会社概要・沿革
商号 さくら精機株式会社
創業 昭和23年4月8日
所在地
【本社・工場】
〒581-0814
大阪府八尾市楠根町2-61
TEL 072-996-5528(代) FAX 072-997-7541
【名張工場】
〒518-0752
三重県名張市蔵持町原出522-45
TEL 0595-64-2100(代) FAX 0595-64-2101
代表取締役社長 村本一平
資本金 1,000万円(自己資本15億円)
従業員数 70名
事業内容 教育機器・事務機器・製本関連機械・各種ボード・特殊機器の開発、設計、製造、販売
1948年 大阪市内で理科実験機器の製造を開始
1961年 本社・工場を八尾市に移転
1970年 事務機器分野に進出
1981年 製本機械分野に進出
1982年 名張工場竣工
事業領域
教育・福利厚生

知識と遊び心をたくましく育てる。

学歴や年功序列が組織の活性化を妨げることも、いい仕事には、いい環境とゆとりが必要であることも、さくら精機はずっと前から気づいています。だから、60年代には資格制度を導入し完全週休二日制も実施からもう40年以上が過ぎています。福利厚生や教育研修の歩みは人を大切にする社風の証。知識と遊び心をたくましく育てる制度作りが目標です…

お問い合わせはこちら
  • 工場案内
  • 企業案内
さくら精機株式会社
【本社・工場】
大阪府八尾市楠根町2-61
TEL 072-996-5528(代)
【名張工場】
三重県名張市蔵持町原出522-45
TEL 0595-64-2100(代)